2017.04.03 Monday

〜2017年度・入社式〜

JUGEMテーマ:社長日記

 

こんばんは、株式会社フリードの鈴木孝洋です!

 

早いもので、新しい年度が始まり、

お陰様で代表としても二期目に突入しました(^^)/

 

先月の年度末は当社にとっても決算月とあり、

スタッフも渾身の『決算フェア2017』を用意してくれて、

協力会社さまの多大なるお力も借りて、

本当に沢山のご利用とご成約をいただきました。

 

この場をお借りして御礼申し上げます。

ありがとうございました<m(__)m>

 

また当社の車検・整備の『屋台骨』にあたる、

「サービスファクトリー」においても、

創業以来、過去最多の取扱い・入庫をいただきました。

 

既存ユーザー様、近隣のお客様及び、

いつもご利用いただいている販売店さまにも、

重ねて御礼申し上げます。

 

当社は課題や乗り越えるべき壁も

まだまだございますが、今年度もスタッフ一丸となり、

沢山の「満足」をお届けできるよう、

本年度も「挑戦」の一年としていきます!

 

本題に入りますが、本日は2017年度の

新入社員入社式でした。

 

今年は早いもので、「五期生」となります♪

フレッシュな「顔」が揃い、社内も一段と明るくなりました💡

 

本店の『看板王子』?作成の渾身のメッセージとイラストです😆

 

司会は早いもので、入社三年目!

昨年に引き続き抜擢の市川社員です😎

お手本スマイル☺

 

辞令交付に始まり・・・、

 

 

昨晩必死に練習した「社長祝辞」💦・・・(笑)、

 

皆様より決算フェアと同じぐらい?好評いただいた

私の「丸刈りスタイル」も、昨晩で卒業しました😋

 

ちなみに、私の前に置いてあるポスターは入社前研修の一環で、

この度、入社した新入社員作成のモノです✨

 

答辞は、私の大学の後輩にもあたる『後藤社員』が

滞りなく行ってくれました✌

弊社「イケメンコンテスト」にも是非とも参戦して欲しいものです🙋

 

 

最後はお決まりの記念撮影です📷

 

「ちゃんと目開けろよ〜!」🙈

 

絞めは、若手スタッフも参戦しての一枚・・・🏇

 

名古屋インター店からは野村チーフ、三浦チーフが駆けつけてくれ、

激励を🌞

 

説明会・採用・入社式の『総監督』三品と司会をやり終えた

市川社員😄終了後も抜かりなく、すぐ次の指示出しです☝

 

こんな感じで、スタッフが全て準備してくれた甲斐あって、

今年も無事に入社式が行えました。

 

今回の📷撮影は、三年目の輸出事業部・セールスサポート兼

社長アシスタント?の大塚社員に全てお任せしました🙏

 

毎年、少しずつ会社とスタッフの『進化・成長』を実感する

ことができるこのイベント。

 

私もめちゃめちゃ緊張した前夜でしたが、汗拭きタオルを

使わずに、伝えたいことを述べさせていただき、

本当に満足、そして感謝です。

 

最後に私の祝辞の言葉をお付けして、締めさせていただきます。

 

それでは、See you,mate!!

 

 

2017年度 祝辞

 

二〇一七年度 新入社員の皆様へ

 

この度のご入社、誠におめでとうございます。

成長真っ只中の皆様と一緒に、

新たな年度を迎えることができることを、

誇りに思い、大変嬉しく思っております。

 

お祝いの気持ちを込めまして、

少しばかりスピーチをさせていただきます。

 

まず一つ目は「自身に付加価値をつける」というお話です。

どんなに優秀な成績で大学を卒業した人でも、

入社後すぐに大黒柱の活躍などできるわけがありません。

1年目はコピーを取ったり、電話の取次ぎをしたりと

単純な仕事からしか与えられません。

しかしながら、無駄な仕事などはいっさいありません。

 

少し私のサラリーマン時代のお話をさせてください。

私は大学を卒業して、独り立ちしたいと思い、

大阪の中古車輸出会社へ就職しました。

初めての土地での初めての一人暮らしと、

多少の不安もありましたが、

若さと勢いもあって前向きに乗り切ってきました。

 

中古車の輸出業務は、

海外の中古車販売業者とのやり取りになりますので、

当然「時差」があります。

バイヤーさんに合わせて動く必要があるため、

早朝出社の日々でした。

 

始めのうちは朝6時半頃の出社で、

その時間には上司はすでに出社しており、

朝の準備、PC上で行う当日のオークションの出品車両のチェックは、

おおむね完了しているという状態でした。

最初の仕事は上司がピックアップし、

プリントアウトした車両の仕訳業務でした。

 

その後、下見が必要な車両を代行業者に依頼したり、

慣れてきたら下見の報告電話を受けて、

上司に伝えるといった具合に、

だんだんと責任がある仕事も任せてもらえるようになりました。

 

私は、ほぼほぼ英会話ができない状態でこの世界に飛び込んだため、

同期の社員や先輩と比べて、能力的にも精神的にも、

ディスアドバンテージを感じていましたが、

ここも若さと持ち前の根性で乗り切ったんかなと思います(笑)

 

任せてもらえることが増えるにつれ、それがやりがいとなって、

出社時間もだんだんと早まり、

木曜日などオークションに沢山の車両が出品される日は、

早朝4時半に出社してました。

 

こういった経験が今では糧となってますので、

私は体育会系なとこもありますし、

少々のトラブルではへこたれることはありません。

経営者をやっている今でも、

サラリーマンの気持ちを日々忘れないように心がけています。

 

私の話はここまでにしておいて、本題に戻ります。

何を伝えたいのかと申しますと、上司や先輩に指示された仕事を、

何も考えずに雑務と割り切ってこなす人と、

その仕事に何らかの付加価値を見い出そうと考える人では、

その後の実力・成長スピードに大きな差がついてきます。

 

たとえば、ある資料の作成を指示された場合、

言われたことだけに対応するのではなく、

「この内容も追加した方がわかりやすい」とか、

「こう変えた方が見やすい」など、

些細なことでもいいので、

自分なりの付加価値を付けていってほしいと思います。

 

次に二つ目は、「清潔感を忘れずに」という話です。

これは私が公私において、大切にしていることです。

これは当社で働く以前に、社会人として忘れてはいけないことです。

本日より皆様には当社で「プロ」として働いていただきます。

新入社員であっても、入社20年目の社員であってもどちらもプロです。

 

例えば、一階においてある車、明日お客さまが買いに来られたとしましょう。

お客様はベテランのスタッフから購入しても、

皆様の中の誰かから購入しても、当社へ支払う金額は同じです。

ですので、基本的にサービス内容に大きな隔たりがあってはいけません。

 

しかし、当然ながら、商品の知識や商談のテクニック等は、

経験の差がどうしても出てしまいます。

この点は、明日以降皆様は先輩社員のよいところを盗んで、

先ほど申した通り、自分色に付加価値をつけて、変えていってください。

 

ただし「清潔感を持ち・保つこと」は今日からできることです。

男女関係なく、制服、中に切るシャツ、ベルト、靴、そして頭髪や爪、

タバコなどの臭いなど、当社に来店されるお客様は、

皆様の頭のてっぺんから足の先まで、

すみずみまであなたを見ています。

 

この人が私と私の愛車のお世話してくれるんだ、と。

その際、対応するスタッフの頭がボサボサであったり、

汚れた服や靴を身に着けていたら・・・、

それこそ下にあるような1000万円もするGT-Rを買おうとする

お客様はどう思いますか?このことを決して忘れないでください。

 

最後三つめは、「自分を裏切らない」ということです。

皆様、この中でテキトーに就職先を探して、

当社に決めた方はいませんか?いませんよね・・・。

テキトーに決めた方はおそらく入社後もテキトーな気持ちで、

テキトーに働いてしまうと思うので、長くは続きません。

皆様はそれなりに覚悟をもって・覚悟を決めて、

当社に入社していただいたことと思います。

 

当社の先輩社員は紛れもなく、皆様にとって素晴らしい方ばかりです。

基本的には優しく、ただ間違っていることにはしっかりと厳しく、

正してくれる方ばかりです。愛を持て接してくれると思います。

 

お客様もとても紳士的で、“素晴らしい方ばかりです。

入社一年目であろうと気に入っていただけば、

めちゃめちゃ可愛がっていただけます。

最高の環境をご用意していますが、日々仕事をしていますと、

上手くいかないことばかり・・・、

もしかしたら辛いことばかりです。

 

ただこのような「上手くいかないこと・辛いこと」を、

試練として前向きに捉えるか、

僕には合っていないんだと逃げ腰に捉えるかは、

皆様の考え方・捉え方次第です。

 

バックボーンは変えることができませんが、

考え方はいくらでも・いつからでも変えられます。

特に前向きで向上心が高い先輩、

もしくは同期の人と一緒に過ごせば、

おのずとそういった考え方になるでしょう。

 

ズバリ、当社は四年間で三一名の新卒採用を行いました。

その内、今残って頑張ってくれている人は九名です。

大企業のデータでは、入社三年以内で30%強が退職する、

と言われていますので、

それに比べたら離職率が高いかもしれません。

 

しかし、私自身この9名には

「よう残って頑張ってくれてるなぁ。会社の宝だな。」

と心から思っています。

ここにいる皆様が今後どのような活躍をするのか、

私は今から楽しみです。

 

自分の人生は、自分で切り拓いていかなければいけません。

まずは自分にとって“いい人”と付き合いながら、

自身にとって“いい行動”と“いい決断”をしていってください。

 

私からは「いつまで働いてくれ!」、

とも言いません。

もし今後の将来、退職したいなと考えることがあるのなら、

「ちょっと考え直してくれんか!」

そんな言葉を掛けられるような人間になってください。

とにかく、当社に入社し、仕事を通じて得た経験が、

皆様の人生にとってプラスに働くことを願ってやみません。

 

「自身に付加価値をつける」

「清潔感を忘れずに」

「自分を裏切らない」

こんな話をさせていただきました。

 

午後から参加してていただく合同入社式では、

さらにいい言葉と刺激をいただけることと思います。

以上で、私からの祝辞の言葉とさせていただきます。

 

平成二十九年四月三日

株式会社フリード 代表取締役 鈴木 孝洋

コメント
コメントする








   

PAGE TOP

プロフィール
株式会社フリード
代表取締役社長 鈴木孝洋
人生羈旅(じんせいきりょ)とは、人生という旅。人の一生を旅にたとえた語です。旅先で出会う人々との交流、刺激を受ける環境、自分と向き合う時間、まさに人生そのものです。
人生のONとOFF、どちらも大切にして、これからも長い旅を続けていきます。

カレンダー

<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

検索

最新のコメント

アーカイブ

  • 株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ