2016.04.20 Wednesday

新卒採用会社説明会

JUGEMテーマ:社長日記

こんにちは、フリード代表の鈴木です。

当社は五年前より、新卒採用に力を入れております。
国内における人口が減少し続けている昨今、
若い人財の力は、我々中小企業にとって必要不可欠です。

今週の月曜日に、名古屋の説明会の聖地ともいえる、
ウインクあいち にて2017卒向けの会社説明会を
行いました。

この日は10回予定している説明会のうちの、
第5回目でした。

参加者は13名予約があったうちの、
8名の学生さんにご参加頂きました。


同じフロアだけでも、こんなに説明会が開催されています。





当社は予約があった全ての学生さんに、
説明会の二、三日前には必ず連絡を入れております。

「宜しくお願いします!」というお返事もあれば、
「他社の選考と重なって、行けません。」
「体調が優れなくて。。。」といったことも、
聞かれます。

中には、連絡をせずにドタキャンされる
学生さんも、毎年みえます。

就職活動中の大学生であれば、
その多くが22歳となりますが、
この時点でかなり差がついているように感じます。

自分自身で参加表明をされて、
連絡もよこさずに来ない、というようなことは、
社会、またビジネスでは通用しません!

こんなことを申すと、
「まだ学生なんだし、社会人になったら
教えたらいいじゃん!」
との声もあるかもしれません。

しかし、そういった行動をとられる方が、
果して社会に出てソッコー同僚やお客様、
協力会社さんとの約束を守ったりできるのでしょうか。

お客様からしてみれば、
我々のようなモノを売る仕事の場合、
ベテランの営業スタッフから購入しても、
はたまた入社したての新人からでも、
払う金額は同じな分、サービスに大きな差があってはいけません。

大学時代は、金銭的にも時間的にも、本人のやり方次第で
自身をコントロールしやすい期間だと思います。

ある程度の自由が利く分、時間とお金の使い方次第で、
最も゛回りとの差゛がつきやすい四年間といえます。

大学生でも、アルバイト時代に社員さん並みの
責任感をもって働かれていた方は、
社会に出てからの適用力も高く、早いです。

スイッチをいつ”オン”にするかで、
その後の成長度合い、スピードが変わってきます。



スタッフも営業活動の時間を割いて
会社説明会を設営してくれており、
五年目ともなると、説明会のクオリティは上がってきています。

しかし、まだまだ学生さんと企業の間には、
大きな溝(求める会社が見つからない、
欲しいと思う人に来てもらえない)
があるようにも感じます。

「売り手市場」と言われる採用活動ですが、
共に未来を創るパートナー探しとして取り組み、
入社後もWIN-WINの関係を築いていけるよう、
後半戦の採用活動にも力を注いでいきます。

See you,mate!!

PAGE TOP

プロフィール
株式会社フリード
代表取締役社長 鈴木孝洋
人生羈旅(じんせいきりょ)とは、人生という旅。人の一生を旅にたとえた語です。旅先で出会う人々との交流、刺激を受ける環境、自分と向き合う時間、まさに人生そのものです。
人生のONとOFF、どちらも大切にして、これからも長い旅を続けていきます。

カレンダー

<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

検索

最新のコメント

アーカイブ

  • 株式会社フリード公式(Freed Inc.)Facebookページ